こてヴィンのロックな日々☆

子ども服、刺繍、布小物、リボン、ロゼットなど作っています☆

スイムキャップ作り☆

 

 

 

今月に入ってから、昼間の庭遊びは暑くて水遊びをする事が増えてきました。

 

ただ気になるのが熱中症対策!

プールから出ている頭は高温になり、50度を超えることもあると聞いたのでスイムキャップを作りました。

 

近所の生地屋さんには2way生地(縦にも横にも伸びる生地)の取り扱いがあり「レオタード生地や水着に」と書いてあったのでいつか使うかも…と購入していました。

ただ、長女用の水着を作りたくても型紙を取り扱っているお店が見つからず、見本になる上2人の男子用水着はパンツだけだし、女の子用のデザインはどんなものかもわからなかったのでなかなか手を出せずにいました。

 

長女のプールデビューの時に唯一作ったスイムキャップSサイズは、市販の水泳帽を元にフリーハンドで型をとってみました。↓

f:id:kotevin:20200528191256p:image

一般サイズよりひと回り小さいので、赤ちゃん用サイズです。

今では頭の上に乗せるのも難しいくらい成長してくれたので、サイズアップして作ってみました。↓

f:id:kotevin:20200511052149j:image

見た目一緒ですが、サイズが全然違うんですよ(^^)並べて撮ればよかった💧

試着してもらうと、長女(2才)には少しゆとりがあり、次男(5才)にはジャストサイズ。

頭位が成長曲線を上回っている長男(7才)はかぶれるけどピチピチと言った感じでした。

 

型紙フリーで提供したいところですがやり方がわからず、需要があるかも微妙なので、作り方を公開します。

 

パーツは合計5つ
f:id:kotevin:20200511051941j:image

1.上2つの半円がサイドパーツで、上から3つ目が中央部分です。ロックミシンで中表で縫い合わせたら本体完成!

 

2.ピンクの飾りパーツの中央にゴムをひっぱりながら縫い付けてギャザー寄せします。
f:id:kotevin:20200511051935j:image

3.上から4つ目のリブパーツの端から1/4あたりに2.で作った飾りパーツを縫い付けます。
f:id:kotevin:20200511051932j:image

4.3で作った細長いパーツの端と端をロックミシンで中表で縫い合わせて輪っか状にしたら、洋服のリブ付けと同様に半分に折って1.の本体パーツと縫い合わせて出来上がりです。

 

着画

2020年5月 長女2才8ヶ月 中サイズ
f:id:kotevin:20200511051944j:image

2018年8月 長女11ヶ月 小サイズ
f:id:kotevin:20200511051938j:image

ピンクの生地はトリンティUVというツーウェイ生地で楽天で購入したのですが、今は売り切れていて別のカラーだけになっていました。

UVカット/耐塩素/高ストレッチの水着・ラッシュガード向け生地なのですが、これからの時期に夏のマスクを作ってもいいな…と。

このような生地の種類が増えるといいですね(^^)

 

 

時間があったら水着にも挑戦してみようと思います。

 

 

 

ミシン刺繍のサンプラー・キャラクターver.☆

 

 

 

 

 

ハートステッチズからダウンロードした刺繍データを使って作成したサンプラーの第二弾☆

今回はキャラクターver.です(^^)

 

まだ仕上がってはいませんが、刺繍部分が完成しました☆

f:id:kotevin:20200509053626p:image

今回はFM2000Dの内蔵刺繍(ディズニー)と、刺繍カード「ハローキティの七つのおくりもの」プラス、ハートステッチズのダウンロードデータを使用しました。

 

ダウンロードデータは渡り糸の出ないイノヴィスVF1を使って刺繍していますが、FM2000Dに入っているディズニーの内蔵刺繍はこのミシンでしか使えません。

使用できる枠も小さめですが、このミシンの糸通しに糸をかけて「ガッチャン」と針に通すのが好みです(^^)

 

ピクサーやプーさん、プリンセス系が一通り縫い終わり、最後に残しておいたのはミッキー&フレンズ☆

ただ、相性が悪いようで下糸がこんなことに…💧

f:id:kotevin:20200509053622j:image

しかも同じ図案の同じ箇所で2回目なんです💦

下糸が絡まるのは上糸のかけ方に問題があることが多いらしく、慎重に2回目チャレンジしましたが、2回ともミニーちゃんの持っているプレゼントがぐちゃぐちゃに。

 

針もこまめに替えているし、ボビンの内側の掃除もしてみたのですが、その後もデイジーの口がこんなことに(>_<)
f:id:kotevin:20200509053629j:image

ほどき直して一からやり直し…を何度も繰り返したのですが、頑丈な縫い目をほどくのが大変でした💦

全然大丈夫な図案もあるのですが…

結局原因はわからず。

 

当分ミッキーたちへの恐怖が続きそうです(><)

 

あと、こちらはポカミスですが、アリエルが、モアナに出てくる溶岩の悪魔テ・カァになりました(^_^;)

f:id:kotevin:20200509053619j:image

私が夢中で糸を変えているのを見て長男(7)が自分もやってみたくなったようで、糸かえを手伝ってくれたのですが…

「昨日の悪魔になったよ☆」
とお知らせしてくれました💦

前日にモアナを見ていて本当に似ていてビックリ!

 

私が長男に糸を渡すときに、色の順番を1つ飛ばしてしまい肌色が髪の毛の色になってしまってこんなことになりました。

もうほどくのはこりごりです(^_^;)

 

その後、キティちゃんの刺繍をしましたが、こちらは上糸が強かったようでなかなか上手に縫えなかったり、黒糸がなくなりましたが外出自粛中で買いに行けなかったり…

 

いろいろありましたが、この見本があれば、子どもたちのリクエストを聞きながらの作品作りがしやすくなります☆

 

 

 

ミシン刺繍のサンプラー☆

 

 

 

 

先日、ブラザーのハートステッチズで開催された「刺しゅうの入った作品コンテスト」の最終選考の結果発表がありました(^^)

残念ながら入選はしませんでしたが、作品のサイト掲載を予定していただいているようです☆

ありがたいお話しです(*^^*)

 

この作品コンテストへの応募にあたり、年末年始に刺しゅうデータのサンプラーを作っていたのですが、刺しゅうが終わってから放置していて、やっと形にすることができました。

f:id:kotevin:20200509053035j:image

応募基準にそった刺しゅうデータを指定糸で刺繍したので、キャラクター物は入っていません。

(キャラクターver.は後日、別に作りました)

今回、刺しゅうを隙間なく詰め込んだレイアウトにしたので、しっかり刺繍下地を貼り、仕上げのアイロンもかけましたが生地がうねってしまっていますね。

 

裏側は、modaのジェリーロールベビーキルトに使ったもののあまりです。

f:id:kotevin:20200509053032j:image

これでやっとジェリーロールを1つ使い切れました(^^)

ベビーキルト×2枚とポットマットと今回のマットに変身しました。

コスパ良すぎ!

 

ふちどりに調節式バインダー押えを使ってみたのですが、使い方を間違っていました。

ズレるので相性が悪いのかなぁ…と思っていたら、押さえの左端にバイヤステープ の左端を挟みこまなければいけなかったようです。
f:id:kotevin:20200509053020j:image

正しい使い方は完成後に気がついたので、カーブは特に縫い目を落としそうになったり…
f:id:kotevin:20200509053029j:image

生地がよれたりしてしまいました。
f:id:kotevin:20200509053017j:image

テープを引っ張りながらジグザグの縫い目で縫ったので、端もヨレヨレになった気がします💧

今回の失敗は、キャラクターデータの生地の仕上げに活かしたいと思います。

f:id:kotevin:20200509053026j:image

庭遊びに使う日除けテントに敷いてみましたが、この後、室内用のプレイマットになりました(^^)
f:id:kotevin:20200509053023j:image

 

 

 

 

最後に長くなりますが、日々の思いを…

 

約2ヶ月前から長男(7才)の学校がコロナの影響で休校になり、今まで、休校期間中の始業式決行、休校延長から分散登校での再開、再度休校延長、分散登校再開…と予定がコロコロ変わって、現場の混乱が伺えます。

先生方は精一杯頑張ってくださっていて感謝の思いでいっぱいなのですが、一つ気になったことが…

 

学校とのやりとりがアナログすぎ!

 

市中感染が発生していて外出自粛中なのに親が学校に出向いて新学年の名札やプリントを受け取らなければならなかったり、

 

緊急事態宣言が出ているのにトマトの鉢と苗を受け取りに行かなければいけなかったり、

 

クラスター発生中なのにトマトの支柱と追加のプリントを受け取りに行かなければいけなかったり…

 

今必要ですか?

他の受け渡し方法ないですか?

 

と感じることが何度もありました。

 

私が警戒しすぎでしょうか?

 

次男(5才)の通っている園では、必要書類は郵送して下さって、園のサイトやメール、電話など非接触型の連絡手段をとって下さっています。

 

小学校にプリント類の郵送のお願いをしたらやんわりと断られ、指定時間に行ってみると、生徒の人数が多い分、受け渡しの際に密ができやすく感じました。

また、1人で留守番のできない未就学児がいる家庭では、子供連れで行かなければならないので(実際何組もいました)親の負担が大きく感じました。

(少し前の我が家ですが、長女を抱っこ紐で抱えながら、手を振りほどき飛び出そうとする長男の腕を握りしめ、片手で次男の乗ったベビーカーを押しながら坂道や段差を乗り越えて、ひと1人分の幅もないような車道脇の白線内を進んだ苦行を思い出しましたσ(^_^;)雨じゃなかったのが救いですが、トイレを訴えられパニックになりました。)

 

今回だと、プリントは学校メール添付やサイトからのダウンロードにして、できない家庭のみ受け渡しにすればいいし、

支柱がなければ家にあるもので代用して工夫することを学ぶ機会にすればいいし、

特に急ぎの必要性を感じなかったので、色々考えてモヤモヤしてしまいました。

 

いつもなら現状に不満を持たないタイプなのですが、コロナに関しては敏感になります。

 

感染経路不明の事例が発生しているのに、安全が確認されたため学校再開するという説明には矛盾を感じますし、感染症専門の医療従事者が感染している中、予防法がはっきりせず、治療薬がないのにどうやって子どもたちを守ればいいのか…

 

うちは基礎疾患のある子どもと大人、幼児と高齢者のいる家族なので、命がかかっていると思うと自分たちで家族を守らなければ!との思いが強くなってしまいます。

 

 

 

デコレクションズのmerry meでtomokoさんのフリル袖ブラウス☆

 

 

 

緊急事態宣言解除から、皆さんどんな過ごし方をされているでしょうか?

 

私たちの住んでいる地域では少し前に長男(7才)の学校が分散登校で再開されましたが、直後のクラスター発生により休校延長になりました。

結局今のところ、進級後に学校に行けたのは1日だけです。

それに合わせて次男(5才)の園も登園自粛になり、年長に進級してからは一度も通えていません。

園生活最後のお楽しみイベント、イースターや親子遠足、招待礼拝が中止になり、今後お泊まり保育やおゆうぎ発表会なども無くなってしまうのかと思うと残念です。

 

それでも日々楽しみながら、家では有意義に過ごせています。

午前中、長男はこどもチャレンジや購入したテキスト、宿題など勉強がみっちりあるので付きっきりで取り組んでいます。

集団で学習しても身につかないタイプなので、彼には家庭学習の方が向いている気がしますσ(^_^;)

そんな様子を見た次男と長女(2才)が僕も私もとテキストをやりたがるので、2人も本屋さんで購入したお勉強のワークを頑張っています(^^)

 

午後からは庭遊び!

暑くなってきたのでボーネルンドの水路のおもちゃで水遊びしたり、プールを出したり、なわとびやポックリ、空気の抜けたバランスボールでサッカーなどもしています♪

(その間、私は外で監視員しながら刺繍☆)

 

一時期暑かったのでプール続きでしたが、寒さが戻ってきました。

それでも水遊びしたがるので、夫がお風呂用の湯沸かし器を買ってくれて、たらいに入れて、露天風呂ごっこをさせてくれました(*^^*)

なるほどー!

それは思いつかなかった(^^)

 

家の中でもオセロやカルタ、しまじろうのお買い物すごろく、クロスステッチなどをみんなでやっているので、今のところゲームやYouTubeに頼ることなく過ごせています。

(学校再開後に同級生の話題についていけない心配はありますが💦)

 

そんな中、ワンピースブームの長女(2才)のリクエストで作りました☆

f:id:kotevin:20200509051242j:image

★Pattern★

・tomokoさんのフリル袖ブラウス

(ワンピースアレンジ)

★Material★

・デコレクションズ
merry me
f:id:kotevin:20200509051245j:image

こちらのパターンは、インスタでスモッキングアレンジをされている方の作品をいくつか見かけて、パターンの販売をされている方に直接問い合わせました。

インスタ初心者で、メッセージもドキドキでしたが、とても親切にやりとりしてくださって全サイズいただくことができました(^^)

 

以前、別の方からスモッキング用のリード社プリーターを購入した時もインスタでの出会いがきっかけだったので、ホント便利な世の中に感謝です。

 

苦手なギャザー寄せは、ゴムをロックで縫い込んでからバイアス仕上げをしました。

ロックミシンのアタッチメントセットに入っていたゴム押え(テグス入れ兼用)を初使用。

縁かがりとゴムの縫い込みが同時に出来ますが、ゴムの伸ばし具合の微調節が難しかったです。
f:id:kotevin:20200509051238j:image

後ろのあきが大きめなので肌着がガッツリ見えてしまうのですが、ゴムアレンジをしている方が多いようなので、自分なりの方法を模索しています。
f:id:kotevin:20200509051235j:image

肩のフリルは着た時にとてもキレイでした(^^)

さすが神パターン☆

 

こちらのmerry meの生地はとってもお気に入りで入園セットを作りたくて取っておいたのですが、ノリに乗った裁断期に色々な生地を考えなしにザクザク切ってしまって後で気付きました💦

売り切れからしばらく経っていて再販されていないようなので、長く使えるものに仕立てればよかったと後悔しています(><)

 

娘が気にってヘビロテしてくれているのが救いです。

 

 

モリスのアネモネでアミポシェのシェルトート☆

 

 

先日作った生協の頒布会

ウィリアム・モリスの生地を楽しむ素敵なポーチ」

より

アネモネの台形ポーチ

を作った後の余った生地を使い切りました☆

f:id:kotevin:20200509052301j:image

最近の外出自粛生活で庭でクロスステッチをする時間が増えたので、刺繍セット入れを作りました。

f:id:kotevin:20200509052255j:image

表にはマグネットボタンで留めるふた付きポケットがあり、今回は柄合わせがうまくいってホッとしています(*^^*)

f:id:kotevin:20200509052252j:image

★Pattern★

・amie poche

シェルトート(小)

★Material★

William Morris“Anemone”
YUWA stripe - スモーキーパープル×キナリ
布と手芸つばめや シーチングこいグレー

f:id:kotevin:20200509052258j:image

中はデフォで四角いポケット付きですが、刺しゅう用のハサミポケットも付けました。
f:id:kotevin:20200509052249j:image

ハサミが迷子にならないように、クロバーのテープメーカー12mmで作った共布の紐の先にナスカンを取り付けています。

本当は、ハサミを傷つけたくなかったので金属のナスカンではなくプラスナップにしたかったのですがサイズが合わず…

せめてもの策で、握りの部分が金属ではなくプラスチックのハサミにしました☆

f:id:kotevin:20200509052246j:image

表のポケットはこんな感じです(^^)

 

実は、やっと完成〜!と喜んでいた工程で、持ち手をつける位置を間違えて、前後につけているのに気付きました💦

籐のピクニックバスケットのようなイメージで可愛いのですが、持ちにくそうだったので全部解いて縫い直しに(^_^;)

 

毎回何かしら間違えています💧

 

今回作ったシェルトートは大中小の中で一番小さなサイズです。

子どもたち(7才、5才、2才)が庭遊びしている様子を見ながら私は刺しゅうをするのですが、その際の持ち物(刺繍糸、ハサミ、糸くず入れ、ケータイ)をまとめて持ち運ぶのにピッタリ♪

スタンド付き刺しゅう枠を使っているので、移動がちょっとでも楽になるのは助かります(^^)





 

Torchon Calendorier 2020☆

 

 

 

3月末にクロスステッチのキットを購入しました(^^)

 

今さらですが、2020年のカレンダーです。

 

パリのクロスステッチ専門店

Les Brodeuses Parisiennes(レ・ブロドゥーズ・パリジェンヌ)

のキットで

VERONIQUE ENGINGER(ヴェロニク・アンジャンジェ)さんデザインのかわいい子どもたちが四季のモチーフと共に描かれています。

 

本体布のサイズが75×60cmとかなり大判なんですが、刺繍スペースは少なめに見えます。

手が空いた時にでもちゃちゃっと刺そうかな…なんてナメていると、刺しはじめてから結構大変なことに気付きました💦

 

3/29

f:id:kotevin:20200425052533j:image

中央のネコちゃんからスタートしました。

これから刺す予定の子どもたちが地に足をつけていた方がいいかと思い、下の方に刺したのですが…中央でもよかったかな?

 

4/15
f:id:kotevin:20200425052530j:image

ミシンの合間に夏モチーフの一部を仕上げました(^^)

ジャム瓶に乗ったネコちゃんと、さくらんぼ&いちごです。

いちごは春のイメージでしたが、春に作ったジャムを夏に食べようとしているのかな?

 

4/28

f:id:kotevin:20200509111216j:image

いい天気が続いているので、子どもたち(7才、5才、2才)が庭で遊んでいる様子を見ながら外でクロスステッチをしました。

この日は珍しく静かに遊んでいるなぁ…と感心してたのですが、イスやたらいを寄せ集めてBBQごっこをしていました。

先日、BBQをしたのを思い出したようです(^^)

 

今回の図案はつまみ食いしている子とさくらんぼの入ったバスケットです。

いちご(桜?)の花がとってもかわいい♡

 

5/8
f:id:kotevin:20200509113338p:image

春の図案に差しかかりました。

まずはカップケーキ。

一見わかりにくいですが、同じように見えるピンクでも2色使っているので間違わないように刺すのに時間がかかってしまいました。

 

今のところここまでです。

なかなかまとまった時間が取れないので少しづつですが、夏までには仕上げたいなぁと思っています(*^^*)

 

ちなみに、手持ちの刺繍糸たちに指定色がほとんどなく、代わりになりそうな色を選んで刺しています。

なので見本とは違ってちょっと落ち着いた色になっているのではないかぁ?と思います。

 

 

今まで刺してきたヴェロニクさんの図案↓

刺繍をする親子のクロスステッチ

ムスカリクロスステッチ

キンレンカクロスステッチ

これらを刺すうちに、ヴェロニクさんのむっちりしたかわいい子どもたちがわが子に重なり、すっかりハマりました(^^)

 

書籍を集めて眺めていますが、完売や廃盤でなかなか手に入らないものが多いようですね。

それだけたくさんの人に愛されている理由がよくわかります(*^^*)

 

膝の穴あきの補修☆

 

 

 

長男(7才)用の去年作ったサルエルパンツに穴があきました💧

 

男の子は穴あけ名人ですね。

 

外出自粛中前に気付いたのですが、補修が面倒で2ヶ月放置していました。

…が、時間はたっぷりあるので子どもたちが庭遊びしているのを見ながらお直しすることに(^^)

と言っても、危険な事をしだしたら注意する監視役なのでそんなに優雅なものではありません💧(常に怒鳴ってます)

 

長男が自粛生活に飽きて、自宅の廊下の壁を登ったり、屋上から落ちてしまいそうな危険な遊びをするので叱ったりイライラしながら直したので、かなり雑です(^^;)

途中で穴の左側も引っかけちゃってますが、記録として。。。

f:id:kotevin:20200425051712j:image

穴が生地の境目あたりだったのでワッペンで隠すのも難しそうで、縫ってみることにしました☆

f:id:kotevin:20200425051722j:image

バックステッチで反時計回りに円を縫います。
f:id:kotevin:20200425051710j:image

一周縫いました。

キレイな円になるように、下書きをお勧めします(^^)

 

次は、糸が出ている右隣の縫い目に針を通します。

縫い目の上から下に通した後、出ている糸の上側を通って引き抜きます。
f:id:kotevin:20200425051703j:image

時計回りに一周繰り返したのがこちら↓
f:id:kotevin:20200425051725j:image

これをただひたすら繰り返すだけです。

こちらが2周目↓
f:id:kotevin:20200425051659j:image

今回はグラデーションカラーで太めの8番刺繍糸を使いました。

3周目がこちら↓
f:id:kotevin:20200425051715j:image

穴が塞がってきたら縫い目をひとつ飛ばしとかで縫い進めます。(適当に)

f:id:kotevin:20200425051706j:image

最後に出た糸を裏側に隠して玉留めしたら完成です☆
f:id:kotevin:20200425051719j:image

文字で見るとややこしそうですが、実際は単純で簡単なので小さな穴の補修にはおすすめです☆

 

長男が弟妹にいじわるばっかりするので、「そんなことばっかりしよるけんクモの巣つけといたけんね!」と渡すと「うわぁ…クモの巣付いとるやん…」とビビってくれてよかったです(*^^*)

 

そんな攻防の中でも、平和に遊んでくれる長女(2才)が救いです。

f:id:kotevin:20200509043546p:image

手がかからず、聞き分けもよく、魔の2歳児の魔の字も一切ありません(*^^*)

 

3人がちょうどよくいい子に…というのは難しいんですね(^_^;)