こてヴィンのロックな日々☆

子ども服、刺繍、布小物、リボン、ロゼットなど作っています☆

modaのジェリーロールでキルトトップ☆

moda fabricsのJELLY ROLLSを使って160cm×130cmのキルトトップを作りました☆

f:id:kotevin:20191029061628j:image

作り方が簡単で面白かったのでご紹介します(*^^*)

ジェリーロールの特徴はこちらの記事でご紹介しています

 

今回は『Juniper Berry』というクリスマスモチーフ柄のシリーズを使いました。
f:id:kotevin:20191029061630j:image

ロール状に巻かれた長細い生地をほどいて、生地を2枚取ったら1枚は横向き、もう1枚は縦向きにして端を合わせ、中表にします。

そして、バイアステープをつなぐ時のように斜めに縫い合わせます。(黒線部分)
f:id:kotevin:20191107220945p:image

次に、先ほど縫い合わせた2枚の生地のうち1枚の端と、3枚目の端を合わせます。

同じように中表で縫います。

次は、3枚目と4枚目、その次は4枚目と5枚目…といったように、1ロール分繰り返します。

返し縫いはせず、糸を切らずに続けて縫い進めたので大丈夫!
f:id:kotevin:20191029061620j:image

どんどんつなげていくと、七夕飾りのようになっていきます(^^)

 

次に、先ほどの縫い目の横(黒線部分)をカットして、余分な三角を切り落とします。

こちらの写真では右側の三角の部分が不要です。

f:id:kotevin:20191107223605p:image

その時に生地の境目で繋がっている余分な糸を切っておきましょう(黒点の箇所)

 

そうすると、一本の長いひも状の生地が出来上がります!

ここからが楽しいですよ(*^^*)

 

長い一本の生地を中表に二つ折りにして、長い方をずーーーっと縫い合わせます。
f:id:kotevin:20191029061622j:image

すっごく長いのですが、ずっとまっすぐなので超高速で縫えます(^^)

端まで縫えたらこんな感じ↓

f:id:kotevin:20191029061625j:image

写真の下の辺を切り開くとこうなります↓
f:id:kotevin:20191029061633j:image

中表にして、長い方を縫って、切り開く。

これを好きな大きさになるまで続けたら完成です(^^)

 

文章で説明するとややこしそうですが、やってみると単純で楽しい作業ですよ。

 

すっごく長い生地を超高速で永遠とまっすぐ縫い続けるので、ミシンを酷使した感がハンパないです(^^)

縫いきった時の達成感と糸の消費もすばらしい!

 

ちなみに私は作り始め、ロールになっている生地をほどいた時に色味が「白→赤→青→緑→黒」と順番になるように並べてしまったのですが、そうすると仕上がった時に色柄の出かたがかたよってしまいました。

ジェリーロールをほどいた時の順番のまま縫い合わせると、ほどよく混ざった仕上がりになって良さそうです。

あと、柄の上下も気にしながら縫いましたが、出来上がるとランダムに混ざっていたのでこちらも気にしなくて良さそう(^^)

 

好きな生地で作ってみてくださいね(^^)

私はクリスマス時期のベットカバーに仕立てたいと思います(*^^*)

 

別の方法ですが、ジェリーロールで作ったベビーキルトはこちらの記事へ☆

 

クラシカルモダン*シュシュのキャンディキャットでフリースタイルファスナーポーチ☆

講習会で作ったフリースタイルファスナーを使ったポーチソーイングレシピがなかったので、覚えているうちに復習しておきました。

f:id:kotevin:20191105074059j:image

Classical◇Modern

~Chou Chou~

(クラシカルモダン*シュシュ)

キャンディキャット

 

このキャンディキャットの生地は少し前に買いました

レッスンバッグを作りかけて止まっているのですが、その残りの生地でポーチにしました。

f:id:kotevin:20191105074105j:image

内布はダイソー5月に購入したポチャッコとポムポムプリンの生地を使いました☆
f:id:kotevin:20191105074057j:image

このファスナーを開けた時のぷっくりラインが気に入っています(*^^*)

 

自己満ですが、ファスナーのステッチはレインボーカラーの糸で(^^)
f:id:kotevin:20191105074108j:image

今回のボビンワークは5番刺繍糸で刺してみたのですが、講習会で使った糸よりもかなり太かったようでイメージが変わりました。
f:id:kotevin:20191105074102j:image

上糸にナイロン糸を使うのがオススメとミシンの取説にあったので使ってみたのですが、糸がつってしまって、ポーチ全体で見るとボビンワークの部分だけが縮んでしまいました(>_<)

少し試し縫いするだけではわからなくて、縫っていくうちにアレ?!…っとなり焦りました💧

糸調子を変えればいいのでしょうか?

それとも素直に刺繍用の下糸を使えばよかったのかな?

色々試してみたいと思います。

 

 

 

selfish.Mのキットでミニバッグ作り☆

ブラザーソーイングカレッジに参加した時に()会場のミシン屋さんで取り扱っている武石正子さんのセルフィッシュmというブランドを見せてもらいました(^^)

 

第一印象は奇抜なデザインや色使いが印象的でビックリしましたが、娘(2才)が犬のワッペンが付いたバッグを気に入って手放しませんでした(^_^;)

 

そのタイプは完成品1点とキット2点がありましたが、内布の柄が違っていたので今回はキットを使ってリバーシブルバッグを作りました☆

 

こちらは内布としてついていた生地を表にしました↓

f:id:kotevin:20191101223713j:image

私の好みのワッペンをいくつか付けてみました(^^)

お花猫ちゃんはスパンコールが動くのでキラッキラです☆

f:id:kotevin:20191105145325j:image

アップリケステッチはFUJIXのシルク糸TIARA(ティアラ)を使ってみました。

f:id:kotevin:20191105073951j:image

バッグの持ち手は#30の刺し子糸を使用。

裏面だけなんにも無しは寂しいので、こちらにもスパンコールワッペンを(*^^*)
f:id:kotevin:20191101223710j:image

一応メインは迷彩柄側です。
f:id:kotevin:20191101223717j:image

この犬を娘が気に入って「わんたん いゆー」(わんちゃん いるー)と連れて帰りたがったんです(^_^;)

 

この生地とワッペンの組み合わせで飾ってあった完成品のバッグはもうひと回り大きなサイズだったので、仕上がってみて驚きました。

キットに入っているレシピのサイズ通りに作ったのですが、完成品よりミニサイズだったようです。

f:id:kotevin:20191101223720j:image

両面デコデコなので実用性は???ですが、温泉旅行でルームキーや子ども用のお手ふきなどちょっとしたものを持ち運ぶのには便利でした。

 

今回は奥道後 壱湯の守に行ってきました☆

道後温泉とは泉質が違って、夫が気に入っているのでよく訪れます(^^)

子どもたちは縁日コーナーやスタンプラリーで楽しみ、私はBarラウンジのハープ演奏でゆったり過ごし、夫は大浴場、家族風呂、部屋風呂を満喫☆

紅葉はまだでしたが、もう少ししたらロビーからの絶景も楽しめるのでオススメです(*^^*)

 

刺繍ミシンで手作りワッペンとボビンワーク☆

brotherの刺繍ミシン

Innovis VF1

を使ったワッペン作りとボビンワークの講習会を受けてきました(^^)

 

刺しゅうPRO 10

の内蔵データを組み合わせて、あっという間にデザインは完成です!

うさぎさんに蝶ネクタイを付けるか耳に付けるか、リボンの位置を迷ったくらいです(^^)

f:id:kotevin:20191024185433j:image

あとはミシンが自動で縫ってくれます。

渡り糸もないので、糸切りの手間がなく、やることといえば縫っている途中にミシン糸の色を換えるくらいです。

ヒートカッターで仕上げました。

f:id:kotevin:20191024185507j:image

裏も綺麗な仕上がりでした。

アイロン接着できるので、ワッペンの前に作ったこちらのポーチ↓につけました(*^^*)

f:id:kotevin:20191024185504j:image

こちらのポーチの作り方も講習会で教わりました。

好きな数字を3つ選べましたが、私は子どもたちの今の年齢で(^^)
f:id:kotevin:20191024185501j:image

初めて使うファスナーは『フリースタイルファスナー』というもので、スライダーとファスナーを好きな色の組み合わせで楽しめるものでした☆

一本のファスナーチェーンで作ったので、縫うのが一ヶ所で済み、おもしろい仕上がりになりました。
f:id:kotevin:20191024185459j:image

あとはやってみたかったボビンワークも教えてもらいました。

ミシン針には通らない太めの糸をボビンに巻いて、ボビン側を表にして縫っていきます☆

 

5番糸やリボン刺繍のリボンも使えるそうです。

 

そして別の日には、長い刺繍をずれないように続ける方法を教わりました(^^)

f:id:kotevin:20191029061512j:image

しつけの印を合わせて長く組み合わせていくのですが、つなぎ目がわからないくらいキレイに仕上がるので、カーテンやスカートの裾に長く刺繍したらステキだなぁ(*^^*)

 

内布もラメ付きのプリントでこだわりを感じるキットでした(^^)
f:id:kotevin:20191029061510j:image

 

基本のステッチが学べるフランス刺しゅう〈ビオラ〉☆

基本のステッチが学べるフランス刺しゅう〈ビオラ

を仕上げました☆

f:id:kotevin:20191021163237j:image

今までに仕上げた作品↓

基本のステッチが学べるフランス刺しゅう〈ミモザ

基本のステッチが学べるフランス刺しゅう〈ローズ
f:id:kotevin:20191021163243j:image

コープの頒布会、計6回のコレクションです。

始めに仕上げたローズの難易度が高くて、だんだん簡単になっていく気がしていたら、6回目→4回目→5回目の順に仕上げていました(^_^;)

 

次は1回目の作品に取りかかろうと思います。

f:id:kotevin:20191021163234j:image

これだけ数をこなすと、サテンステッチ(苦手に感じていた面を埋めるステッチ)がなんとか形になりだしました(^^)
f:id:kotevin:20191021163240j:image

今回初めて刺してみたロングアンドショートステッチはちょっと苦手です💦

 

この会のタイトルには〈ビオラ〉とあるのですが、刺繍にはviolaではなく「violet」とあるのでスミレでしょうか?

私はお花を見ただけじゃビオラとスミレとパンジーの違いがよくわかりません(^_^;)

英語では「viola」は3つとも含むようですね。

 

 

 

slowboatのdenim fanでアンの木の半月ポッケのサルエルパンツ☆

ポケットの作りが気に入って、3本目の半月ポッケのサルエルパンツを作りました(*^^*)

1本目はコチラ☆

2本目はコチラ☆

写真加工はしていないのですが、光の加減でこんなになっちゃいました↓

f:id:kotevin:20191020211443j:image

★Pattern★

・アンの木

<ロング丈>半月ポッケのサルエルパンツ(120)

★Material★

slowboat/denim fan

井上商店

 

名前&サイズタグはテプラで作ったものをはさみ込みました(^^)
f:id:kotevin:20191020211447j:image

このポケットがお気に入り☆

洗濯しても飛び出てこないので、きれいな形をキープできます♪
f:id:kotevin:20191020211451j:image

デニムっぽい柄のスムースなので履き心地は良さそうです。

今回はタグもテープも使わずに生地の柄を生かしたかったのですが…

長男(7才)的には模様が怖いようであまり気に入ってもらえませんでした(>_<)

最近おばけの夢をよくみるらしく、先日は一緒に寝ている次男(5才)のお尻におばけがくっついている夢を見たみたいです(^_^;)

その時次男はカラフルなマーブル模様のパンツを履いていたのですが…

それ以来、長男は曖昧な柄の生地をおそれています💦

 

次は本人に選んでもらって作ろうと思います☆

 

 

moda fabricsの30S Playtime 2017でベビーキルト2☆

1つ目のベビーキルトの残りの生地で、もう一枚作りました☆

f:id:kotevin:20191020211351j:image

使ったシリーズは『30S Playtime 2017』のジェリーロール☆

(ジェリーロールについてはこちらの記事で少し触れています)

並べ方を変えてみました(^^)

このシリーズは花柄がメインですが、ゆるーいわんちゃんの絵や、子どもたちがたこあげやなわとびで遊んでいる絵柄も入っています☆
f:id:kotevin:20191020211346j:image

裏はサイズの計算違いでツギハギだらけになりました(^_^;)
f:id:kotevin:20191020211341j:image

裏面に使っているのは前回と同じドイツの生地

Westfalenstoffe

Dalarna-Schlauchのダーラナホース(ダーラヘスト)とClassic 2 シリーズです☆

f:id:kotevin:20191020211339j:image

ジェリーロール1巻きでベビーキルト2枚作りましたが、まだあと1枚作れるくらいは残っています(^^)

当分はシルバニアルームのプレイマットとして使う予定です。
f:id:kotevin:20191020211344j:image

あと、オマケのぐでたま座布団☆

f:id:kotevin:20191021163712j:image

長男(7才)の通っている絵画教室で使います(^^)

先生から、厚みがあるものは作業が安定しないとの事でぺたんこタイプを勧められました(^^)

以前キティちゃんの保冷バッグを作った時に使ったものが保冷・保温シートだったのでキルティング生地にはさみ込みました。

f:id:kotevin:20191021163715j:image

保冷・保温シートは100均で買ったもので、袋状になっています。

二枚重ねにしてキルトで包み込んだら、ぺたんこ座布団にしては座り心地が悪くなかったのでよかったです(*^^*)